ナンシーがこの世に生まれ、盲導犬としてKanakoのパートナーになるまでを、写真とともにご紹介します。

★ナンシー誕生 →  ★子供時代 →  ★出産 →  ★盲導犬デビュー





【 ナンシー誕生 】
2005年12月3日、ナンシーは8頭兄弟の長女として、460gで生まれました。

お母さんは、ラブラドールレトリーバーのディーナです。
ディーナのおっぱいを独占するナンシーの写真
一番最初に生まれてきたナンシーは、
お母さんのおっぱいを独り占め!
お父さんは、ゴールデンレトリーバーのオリバー。
オリバーの写真


ブリーディングウォーカー(繁殖ボランティア)のFさんのお家で、ディーナママと、8頭の兄弟とともに、スクスク成長しました。

兄弟8頭の写真
どの子がナンシーかわかるかな?
まんまるコロコロのナンシーの写真
まんまるだね!


この8頭は、みんな盲導犬になり、現在全国各地で活躍しています。
(名前:ナンシー、ナサ、ナイト、ナツ、ニコ、ニック、ニッキー、ネロ)




【 子供時代 】
生後2ヶ月から1歳になるまで、パピーウォーカーのNさんのお家で過ごしました。
一番やんちゃな時代です。
ナンシーという名前も、Nさんご家族がつけてくれました。

パピーコートを着ているナンシーの写真
パピーコート似合ってるでしょ!?
ナンシーの後姿写真
学校帰りの子供たちを待ってるんだ!
早くみんな来ないかな?





【 出 産 】
1歳になると、Nさんのお家を離れて訓練センターに入り、盲導犬になるための訓練が始まりました。
数ヶ月後、訓練を一時中断し、なんと出産することになります。
そして、2007年11月4日、ナンシーは9頭の子を無事出産しました。

お腹の大きいナンシーの写真
もうすぐ生まれるかな?
子供たちがナンシーのおっぱいを吸っている写真
みんなかわいい我が子です!


父犬(ハンセン)がブラックの毛色なので、3頭がブラックでした。
現在8頭が盲導犬として各地で活躍しています。
(名前:キーパー、クーガ、クローネ、クロス、ケイト、ケビン、ケント、コロン、コナ)




【 盲導犬デビュー 】
出産と子育てが終わると、再び盲導犬の訓練が始まりました。
そして、2008年7月28日に、Kanakoとの運命的な出会いをするのです。
なにが運命的かって?
それは、なんとKanakoが小学生から中学生まで習っていた英語教室でのニックネームが「ナンシー」だったんですよ!
「Kanakoさんのパートナーはナンシーです」という訓練士さんの言葉に、驚きのあまり思わずさけんでしまいました。
その声に、訓練士さんもびっくり!
これは、運命以外のなにものでもないですよね!

静岡県にある富士ハーネスという訓練センターで、3週間泊まりこみでの共同訓練が始まりました。
初めてのナンシーとの対面は、ナンシーのあまりの元気さに圧倒・・・
感動にひたっている間もなく、バタバタと対面時間が終了しました。

ダウンしてカメラ目線のナンシーの写真



初対面のナンシー。
一通りごあいさつを終えて、落ち着いたところです。
ちょっと緊張気味かな?


泊まりこみの訓練が終わると、いよいよKanako家へ戻り、1週間の自宅訓練に入ります。
そして、記念すべき2008年8月22日、共同訓練が無事終了し、晴れて盲導犬デビューとなりました!

同期の卒業犬の写真
一緒に卒業した仲間です。
(ナンシー、ジョディ、ハーバー、ユリー)


ここからが本当のスタートです。
2人でたくさんの思い出作ろうね!

共同訓練の時のことは、
Kana's Diaryの共同訓練のページ
をご覧ください。
富士山の前でナンシーとのツーショット写真



※ナンシー誕生から出産までの写真は、ブリーディングウォーカーさん、パピーウォーカーさんから提供していただきました。


←戻る