声のパソコン日記(一覧目次)



第1歩〜音声ソフトって何?〜
2002年12月のコンサートで、K・Mさんが、
「音声ソフトを使ってパソコンができるんだよ!」
ということを教えてくれた。
それまで、私みたいな視覚障害者が、パソコンが出来るなんて考えもつかなかった。
「あんなに複雑なパソコンの操作をどうやって音声で表現するんだろう?」
と、正直半信半疑だった。
でもやってみる価値はあるかも!


第2歩〜私もやってみよう!〜
2003年1月のコンサート。 これは、私と同じように視覚に障害を持った方々や、ボランティアの方々の会だった。
色々な方に話を聞いてみると、かなりの方がパソコンをやっているらしい。
「これは、やっぱり夢の話ではないんだ!」
「私にもパソコンが出来るんだ!」
そこで、M・Bさんという方に出会い、教えて頂けることになった。


第3歩〜音声ソフトとの出会い〜
2003年2月19日。初めて音声ソフトのパソコンに出会った。

M・BさんとK・Sさんに、1から教えてもらった。

電源のつけ方もわからない私に、とてもわかりやすく丁寧に教えてくれた。
少しの救いになったのは、中学の時にちょっとだけキーボードをさわったことがあったので、ローマ字入力は少し覚えてた。
でも、私のように画面を見ることが出来ない人の場合、マウスは一切使えない。
全ての操作をキー操作でやらなければならない。
「なんとか」プラス「なんとか」キー(例えばalt+F4キー)を押して目的の操作をする。
ローマ字入力はなんとなく出来るけど、その周りのキーはさっぱりわからなかった。
でもひとつひとつの操作が、手探り状態だが出来た時は、何とも言えないうれしさがあった。
その日は、ワードパッドの開き方、打ち方、保存の仕方、閉じ方を教えてもらった。


第4歩〜キー操作に慣れよう!〜
はじめのうち、M・Bさんのパソコンを借りて、とにかくワードパッドに慣れるため、日記を書いたり予定表を書いたりしてた。
キー操作にもだいぶ慣れ、少しずつ仕組みもわかってきた。
父の会社にM・Bさんと同じ機種のパソコンがあったので、それに乗り換えて、キーボードに印のため、シールをはりまくって再スタート!


第5歩〜メールができた!〜
2003年3月12日。再びM・Bさん、K・Sさんに教えてもらえる日。
その日は、H・HさんとM・Tさんも来てくれた。
いよいよメールのやり方を教えてもらった。
音声対応の特別なソフトを使う。
メールが出来ると世界が一気に広がる。
初めて入って来たメールに感動!!


第6歩〜メーリングリストに参加〜
メールが出来るようになって、質問があったら、メールでSOSを出しながら、少しずつ新しい機能を覚えていく。
私と同じように音声でパソコンを使っている人たちのメーリングリストがある。
その中で、たくさんの質問やそれに対する答えが交わされる。
みなさんの質問を読みながら、私も一緒に勉強させてもらった。
色々試してみたくなり、何度もフリーズしてしまったが、それも勉強だ。
一番困るのは、突然音声が出なくなり、何をしても全然反応がなくなってしまう時だ。
画面には、警告が出たりしているらしいが、音声をたよりにしている私にはどうすることも出来ない。
一人でやっている時など、よく強制終了したりした。
でも、「よほどのことがないと、パソコンはこわれないんだなぁ」と思った。


第7歩〜ホームページを作ろう!〜
「ホームページを作ろう!」
そう思ったのは、2003年4月6日ののどかな日曜日。
父が、友人のA・Mさんにホームページの作り方を教えてもらい、
「これだったら加奈子にもできるぞー!」
という一言だった。
ちょうど「BORN」のホームページが自分で作れたらいいなぁと思っていたが、きっと複雑で難しいんだろうなぁと、ついつい先送りにしていた。

でもこれは、メモ帳のみを使って作れるということを知り、
「じゃぁ、やってみよう!」
と思ったのだ。
父がA・Mさんから学んだことを教えてくれ、まずは、一文を書いてみた。
IEで立ち上げて、入れた文章を読んでくれた時は、とても感動した。
「これなら私にも出来る!」
と、世界がまた広がった。


第8歩〜少しずつページができた!〜
基本の仕組みがわかって、M・Tさんに教えてもらった、ホームページ作成方法のサイトを見ながら、少しずつ作っていった。
覚えないといけない用語がたくさんあって、最初はとまどったが、形になっていくうちに、楽しくて仕方がなくなった。
写真を母に選んでもらい、少しずつ形にしていった。
自分でイメージして打ち込んだものが、IE上ではぜんぜん違うところに画像があったりで、両親に見てもらっては、修正をするという繰り返し。
そうして「地味でシンプル」なページが出来ていった。


第9歩〜マイパソコン購入!〜
2003年4月15日。とうとう「My パソコン」購入!
今までのは、かなり昔のタイプで、ホームページ読み上げソフトが入らなかった。
その為、ホームページをゆっくり読むことが出来なかったのだ。
「これでやっとインターネットが出来る!」
と喜んでいたら、あちこちが正常に動かない・・・。
キーを押しても声が出ない・・・。
自分では、お手上げで、K・SさんとK・Kさんに見てもらった。
やっぱりハードルは高いなぁ。


第10歩〜いよいよホームページアップ!〜
2003年5月1日。いよいよアップの日。
A・Mさんにいっぱい助けてもらい、ひとつずつ設定をしていく。
S・TさんとM・Hさんも手伝ってくれた。
でもその設定が大変で、ひとつが出来るとまたひとつが出来なくて、何時間も悩み、
「やっと出来た!!」
と思ったら、また次のステップに行けない。
意味不明な言葉がいっぱい出てきて、なんと夜中の2時までかかってしまった。
本当にみなさんには迷惑をかけてしまった。
でも、実際に立ち上がったホームページを見た時は、本当に本当に感動した。


第11歩へ進む→

トップページへ戻る

声のパソコン日記(一覧目次)