声のパソコン日記(一覧目次)



第21歩〜音楽編集〜
BORNで2nd Album「鼓動」を発売し、その紹介ページを作った。
そこで曲の一部分だけを聴いてもらえるようにしたかったのだが、どのように曲を編集すれば良いのかわからなかった。
まず、CDをパソコンに取り込まなければならない。
パソコンに附属のWindows Media Playerなどを使ってみたがうまくいかない。
どこかで紹介されていたCDEXというソフトがあったのを思い出し、
説明ページを見ながらやってみたら簡単にパソコンにコピーすることができた。
今度はこれを編集する作業だ。
まず、全曲では長いので、試聴してもらう部分だけをカットしなければならない。
その作業は前から私の使っていたRec Playというソフトですぐに出来た。
問題はこれをフェイドイン、フェイドアウトさせること。
こういう時に頼りになるのはメーリングリスト。
質問したことに対して全国各地の人たちが答えをくれるのだ。
早速いくつかの答えが帰ってきて、Gold Waveというのを使ってみた。
すると目的の操作が見事出来た。
最後にホームページにアップするために形式をwavからmp3に変更しなければならないのだが、
これもメーリングリストに聞いたらすぐに変換することが出来た。
こうして無事試聴コーナーを作ることが出来た。
こんなにたくさんのソフトを使ってするものだとは思わず、丸2日かかったけど、
メーリングリストのすごさを改めて感じた。


第22歩〜パソコンが壊れた・・・〜
2005年の幕明けに、ついに私のパソコンが故障!?
画面がほとんど映らなくなってしまった。
いよいよ初めての修理に出さなければならなくなり、その間母のパソコンを使うことになった。
私も使える環境にするため、まずスクリーンリーダーを入れ、
必要なソフトやデータを入れていった。
母のパソコンはほとんどノーメンテナンスだったらしく、
時間をかけてアップデイトやチェックディスク、デフラグなどもした。
最後にウイルスソフトを見てみたら、もうとっくに購読期限が切れており、
何の意味ももたなくなっていたので、とりあえずということで体験版のウイルスソフトをDLしてみた。
これのインストールにかなり手惑い、時間が異常にかかってしまった。
それでもなんとか私の使いやすい環境にすることができた。
修理は1ヶ月もかかるという。
こういう時のために、バックアップ用のパソコンがもう1台必要かも・・・


第23歩〜初めてのデスクトップパソコン〜
第22歩にも書いたが、私の愛用のノートパソコン。
修理も無事終わり、快適になったと思いつつ、CDドライブの調子がおかしい。
色々調べてみたけれど、解決する気配もない。
また前のように修理に出さないといけないとなると、大変だ。
ということで、考えた結果、いざという時のためにもう1台パソコンを購入することにした。
今度はデスクトップパソコン。
テレビチューナーもついているし、余分なソフトも入っていなくて軽い。
以前からあこがれていたデスクトップのキーボードがうれしい。
そしてなんと言っても、インターネットの速度が早くなったのがもっとうれしい。
前のに比べたら、約100倍くらいあるかな?
この速さを知ってしまうと前のは一体何だったんだろうなんて思ってしまう。
パソコンも軽くなり、インターネットも早くなり、
私の心も軽くなったような感じだ。
デスクトップがこんなに安く買えるようになったというのにも驚きだ。
これで、いつどちらがダウンしても安心。
早速調子の悪いノートパソコンを修理に出そう!


第24歩〜動画編集〜
テレビの見れるパソコンになり、色々な番組を録画し始めた。
予約録画も出来るので、見たい番組を見逃すこともない。
ただ、問題は、録画したデータのサイズがびっくりするほど大きいこと。
1時間の番組を録画すると、なんと2ギガバイトにもなってしまう。
これでは、すぐにディスクがいっぱいになって、せっかく録りためたビデオも保存するところがなくなってしまう。
いつも思っていたのは、CMの部分がかなりの割合を占めているので、
それをカットして編集すれば、だいぶサイズが少なくなるのでは?ということ。
そこで試した動画編集ソフトが、TMPGEnc MPEG Editorというもの。
毎度のことながら、ほとんどの操作を音声で読んでくれない・・・。
そんな時たまたま来た友達Hに画面を見てもらいながら、キー操作での方法をさぐっていった。
幸いなことに、このソフトはキー操作だけでも充分使えるソフトらしい。
音声は出ないけど、押すキーの順番を覚えてしまえば、簡単に動画の編集が出来てしまう。
友人のおかげでCMのカットに成功し、だいぶすっきりさせることができた。
このソフトで、私オリジナルのお気に入りビデオなんかも作れそう!
一つの番組の間に、これほど多くのCMが挟まれているということにも、改めて驚かされた。
外付けハードディスクも用意したので、これからは思う存分録画が出来そう。


第25歩〜JavaScriptに挑戦!〜
1ヶ月前くらいから、ホームページリニューアルを機に、BORNのトップページのメニューが、
マウスを当てると色が変わるようになったり、
このページの上と下に、一覧目次としてプルダウンメニューがついたりと、
今までこのサイトにはなかった手法が、ところどころで見られることに気づいてもらえただろうか。
これらは全てJavaScriptという技術を使っている。
ホームページ制作方法の一つで、この他にも、現在の時間を表示させたり、
計算をさせたりと、JavaScriptによって、おもしろい機能を作ることが出来る。
JavaScriptという言葉は、前から聞いたことはあったが、未知の世界だった。
たまたまやってみたいと思っていたことが、JavaScriptを使って作らなければならないものだった。
難しそうだけど、これを機会にちょっと調べてみることにした。
そこで見つけたのが、イヌでもわかるJavaScript講座というサイト。
最初は理解出来ても、どんどん混乱してくる。
本当に手さぐりで、何度も失敗しながらではあったが、なんとか目的が達成された。
ということで、ここで一つ、JavaScriptを使った例を披露します!
簡単な九九の問題にチャレンジ!
どうでしたか?これがJavaScriptです!


第26歩〜Skype開通〜
今さらと言われそうだが、やっと私もSkypeを始めた。
ネットさえつながる環境であれば、無料でいくらでも通話できるというすぐれもの。
存在はずっと知っていたが、入れるきっかけがなくそのままだったが、
ネットで知り合った盲導犬ユーザーRさんとお話するために、やっと導入を決めた。
スクリーンリーダーで使用するための方法が丁寧に解説されているこのページを参考に、
インストールから設定まで無事完了。
さぁ、テスト通話してみよう!と通話テストにつないでみたが、
なぜかマイクを認識せず、私の声が入力されない。
そしたら重要なことに気付いた。
なんと私のパソコンはマイク入力の端子がないのだ。
かなり落胆したが、気を取り直してネットで調べたら、
USBでマイクとヘッドホン端子がついているものを発見。
これを購入して使ってみたら、見事マイクも使えるようになった。
九州に住むRさんとも無事通話することができて感動!
海外に住む親戚ともいくら話しても無料だ。
こんなすばらしいものがあったのに、今まで使ってなかったのがもったいないくらい。
久しぶりにパソコンのすばらしさを新発見することができた。
きっかけをくださったRさん、ありがとうございます!


第27歩〜いよいよWindows8へ〜
間もなくWindowsXPのサポートが終了するそうだ。
私がパソコンを始めた2003年からずっと今までXPを使ってきた。
その間にもVISTAや7が出ていたが、XPから離れる勇気がなくそのままでいた。
だが、サポートが終わりとなると、XPを卒業するしかない。
勇気が出なかった理由は、今まで使っていた読み上げソフトを変えなければいけないこと。
そして、他のソフトも使えなくなってしまうものもあるのではという心配からだった。
使い慣れたものを一気に変えるということは、それなりの勇気とエネルギーが必要だ。
今まで使っていた音声ソフトSSCTの「XPReader」から、高知システムの「PC-Talker」への乗り換え。
幸いPC-Talkerを使っている視覚障害者は多いので、いざとなれば聞くこともできる。
今回は、Windows8のパソコンにPC-Talkerをインストール+設定してもらうところまで高知システムにお願いした。
おかげで、届いたパソコンの電源を入れると、すぐに音声ソフトの声が出てきた。
心配していた使い勝手だが、スタートメニューもXPと同じように使える設定にしてもらったので、かなりスムーズ。
な〜んだ!こんな簡単に使えるなら、あんな心配することなかった!
インターネットもサクサクだし、起動も早い。
今のところ、良いことばかりで、XPで出来たけど8で出来なくなったということは一つもなし。
ということで、ますます快適で安全なパソコンライフが始まった。


これまでの経路で、本当にたくさんの方にお世話になりました。
みなさんありがとうございます。
今後、第28歩、29歩と成長していきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。



トップページへ戻る

声のパソコン日記(一覧目次)